「100%入金ボーナス」の貰い方と取引手順

海外業者の100%入金ボーナスの貰い方とそれを利用してトレードするときの安全安心な取引ガイドです。

私が初心者だった頃の「入金額と取引数量の目安」と「MT4の入力方法」を記載しています。  

 

※この記事で説明する入金額、通貨の選択、取引数量はこちらの記事に基づいて決めているものです。↓↓

 

関連記事

海外口座のキャンペーンボーナスは誰でも獲得することはできますが、いくつかの注意点を学べば獲得したボーナスをもっとお得に使うことができます。 初心者でもほんの少し注意するだけで、圧倒的に有利に取引できます。&[…]

うまくできる

 

   

 

ボーナスキャンペーン期間中に入金すれば、自動的に100%入金ボーナスが貰えます。以下は貰えたことの確認方法と取引手順です。

 

(1)入金ボーナスが貰えたことを確認する

 

仮に5万円の入金をした場合、100%入金ボーナスが貰えると下図のような状態となるはずです。まずはボーナスがきちんと反映されているか確認しましょう。  

 

5万円入金した場合の残高説明図
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

5万円入金した場合の残高説明図スマートフォン版
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

 

 

(2)実際に取引する

 

①取引する通貨を選択する

 

最初のうちは口座開設ボーナスでトレードした時と同様に、手数料(スプレッド)が小さいものをお勧めします。

ドル円、ユーロドルといった通貨はどの業者でも手数料が小さいので扱いやすいはずです。

 

 

通貨選択の仕方
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

取引に慣れてきたら、手数料の割には値動き(ボラティリティ)が大きい通貨を選択してみるのも良いでしょう。

決着が早くつき、ボーナスを活かす機会が増やせるためです。

つまり、目標値に達する時間が短い分、次回のボーナスの獲得と取引の頻度を高めることができるのです

私は月毎に主要通貨の値動き幅をチェックして一覧表を作成しています。

参考にしてみてください。    

 

 

主要通貨のボラティリティとスプレッド(手数料)あたりの値動き

2021年9月1日作成

 
 1日あたりの値幅     直近3ヶ月平均(A)スプレッド(GemForex公表最小値)(B)スプレッド0.1あたりの値幅(A/B)
ポンド円1001.952.6
ドル円551.342.3
ユーロドル601.346.1
ユーロ円641.445.7

    2021年9月時点であれば、手数料の割には値動きの大きい「ポンド円」が効率の良い通貨選択となります。  

 

 

②取引する数量を決める(lot数)

 

5万円の入金をしてボーナスクレジットと合わせて10万円の証拠金となった場合、まずは1ロット(10万通貨)程度で試してみてはどうでしょうか。

私が実際に目安としている取引量がちょうどこのくらいでです。

この取引数量であれば、概ね100銭程度の上昇か下降で勝敗を決着させ、勝率を50%程度とすることができます。

なお、取引量を増やせば決済値幅を狭くでき、早期決着が見込めてボーナスを活かす機会を増やせるというメリットはありますが、手数料負担額が増えるというデメリットも同時に生じることに留意してください。

 

取引数量の選択の仕方
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

手数料と決済までの時間を総合的に考え、私は上記程度の数量で取引するようにしています。    

 

③売るか買うかのどちらかを決める

 

買い(上昇すると予想)を選ぶか、売り(下降すると予想)を選ぶかは勝敗にかかわってくるので思い悩むところかもしれませんが、為替相場の動向がどうなるかは専門家でもなかなか当てられません。

海外業者ボーナスを使った取引で利益を生み出し続けるには、

相場の動向を当てることよりもボーナス使って取引を繰り返すことが重要であり、当てることに意識を向ける必要はありません。  

なぜ当てなくても資金が増えるかについては、

≪≪「どうして海外業者のキャンペーンボーナスを利用すると初心者でも利益が出やすいの?」

の記事で説明しています。興味のある方はご覧ください。  

なお、この説明の内容が理解できようができまいが、取引を繰り返せば利益がでやすい事に変わりはないことを申し添えておきます。

 

以上を踏まえ、買いか売りかの選択については予想する必要はありません。

どのみち、1/2程度でしか当たらないのに、予想して外れたときの精神的負担は人によっては大きくなるからです。

サイコロを振って奇数が出たら買い(上昇に賭ける)、偶数が出たら売り(下降に賭ける)などでよいと思います。    

 

④注文する

 

新規注文画面で、買い(上昇する方に賭ける)なら「成行買い」売り(下降する方に賭ける)なら「成行売り」のボタンをクリックすれば注文は完了します。  

 

売りと買いの選択の仕方
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

レートの解説 上記の画面で成行買いをすると103.180円で1ドルを買ったことになる。 ここから100銭上昇した価格とは、104.180。 逆に100銭下降した価格とは102.180円ということ

注文が無事に完了すると下図のようになります。  

エントリー後
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

⑤利益確定の指値をセットする

 

前述した例を参考に、5万円の入金をし、1ロット(10万通貨)の数量で取引した場合、予想した側へ※100銭進んだレートを利益確定の決済地点として設定すればよいでしょう。

逆行した場合の決済地点は設定しなくとも、資金が定められた水準まで減少すれば自動的に損失確定の決済処理が行われます。

仮にGemforexでエントリーしていた場合、損失確定の決済は概ね95~98銭の逆行で自動的に行われるはずです。  

利益確定と損失確定のポイントをほぼ同じ値幅で設定しましたので、勝率は概ね50%弱が見込めるでしょう。

 

FXでは1銭を1pipsという単位で表すことがある。このため、以降は100銭(100pips)のように表記する。

決済値の入力画面
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

「成行買い」をした場合には、100銭高いレートを利益確定地点として設定

 

決済値入力後の画面
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

利益確定地点をセットすると下図のようになるはず。      

⑥利益または損失が確定するまで待つ

 

あとは決済されるまで待つだけ。何日もかかることはありますが、放置しておけばよいです。

勝率はおおむね50%が見込まれます。

(3)取引結果に応じた対応。出金or追加口座開設

 

①100銭順行して決済指値で勝てた場合(運よく勝率50%の勝負に勝てた場合)

 

ひとまず、資金が増えたことを素直に喜んでもよいでしょう。

ただし過信は禁物です。この勝利はあなたの実力ではなく、たまたま1/2の幸運を引き当てただけなんです。

喜びをかみしめながら淡々と出金手続きをするのもよいし、さらに資金を増やすための糧とするのもよいと思います。  

 

②運悪く100銭程度逆に進み、勝負に負けた場合

 

くよくよする必要はないですよ。

たまたま運が悪かっただけです。

あなたが下手だったわけではありません。

次回のボーナスキャンペーンを待って入金し、再度1/2のゲームに挑戦することが出来ます。

 

↓↓ 入金ボーナスの開催についてはこちらを参照↓↓

 

関連記事

2022年6月16日更新:海外口座の最新ボーナスキャンペーン 2022年6月16日の最新情報 【FXGT】2022年8月1日まで5,000円の登録ボーナス、初回入金100%ボーナス、7月1日まで通常入金50%と30[…]

Twitterはこちら!!