海外業者「口座開設ボーナス」を使った取引手順。
私が初心者の頃のトレードを再現

海外業者で新規口座を開設して「口座開設ボーナス」をもらっても、初心者の頃はどのようにトレードすればよいか分かりませんよね。

私が海外業者のキャンペーンボーナスを利用し始めた頃の取引を再現し、初心者の方でも取引できるように手順を解説します。

 

   

 

事前準備 取引用アプリを準備する

 

取引の事前準備として、MT4(FXGTはMT5)という取引用アプリをパソコンかスマートフォン上に準備します。

MT4のインストール方法や初期設定はGemForexの説明マニュアル、説明動画がとても分かりやすいです。

不明点は業者のサポートに問い合わせてもよいでしょう。各業者の対応スピード、親切さなどの判断材料にもなります。

>>Gem Forex MT4操作説明マニュアル

 

ここからは私が初心者の頃の取引を例に、手順を追って解説します。

GemForexで2万円の口座開設ボーナスが付与されたときのトレード例となりますので参考にしてください。

 

(1)口座開設ボーナスが付与されたことを確認する

 

口座開設を完了し、必要書類をアップロードすると口座開設ボーナスがMT4口座に付与されます。

MT4口座を立ち上げ、下図のような状態になっていれば口座開設ボーナスが反映されているということになります。

(私自身は口座開設ボーナスをはるか以前に獲得し、既に利用が済んでいます。そのため、下記の図は説明のために加工して作成したものです。)    

 

口座開設ボーナスの確認方法

画面下部の取引タグを開き、

・残高0

・クレジット計 20,000

・有効証拠金 20,000

・余剰証拠金20,000

となっていれば、口座開設ボーナスが20,000円付与されていることになります。

※ 取引タグが表示されている領域がない場合は、画面上部のバーから「表示」→「ターミナル」をクリックします。下部に取引タグを含む欄が表示されます。

 

パソコン版MT4の場合

口座開設ボーナス付与後のMT4画面
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

スマートフォン版MT4の場合(画像は説明のために加工したものです)

口座開設ボーナス付与後のスマートフォン画面
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

(2)実際に取引する

 

① 取引する通貨を選択する

海外業者では株式指数、仮想通貨など様々な商品が取引できますが、初心者のうちは手数料(スプレッド)負担が小さく、値動きが緩やかな通貨を選択するとじっくり観察できてよいでしょう。

ドル円、ユーロドルといった通貨はどの業者でも手数料(売値と買値の価格差でありスプレッドとも呼ばれる)が小さいはずです。

ここではドル円を選択することにします。  

 

ドル円の選択の方法

① 画面上部の「新規注文」をクリック

② 画面中央部に表示されるオーダー発注用ウィンドウの通貨ペア欄から「USDJPY」を選択

MT4での通貨選択
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

② 取引する数量を決める(LOT数)

付与されたボーナスが2万円だとすると、私が初心者の頃は0.5LOT(5万通貨)程度を取引数量としていました。

この取引数量であれば40銭予想した方向にレートが進んだら、決済して2万円程度の利益を確定させることができます。

反対に、40銭程度予想した方向と逆方向にレートが進んだら自動的に損失確定の決済となり、ボーナス相当額を失うこととなります。

勝率は概ね50%ほどのはずです。仮に負けたとしても、口座開設ボーナスは無償提供なので痛くもかゆくもありません。  

 

取引数量を0.5LOT(5万通貨)とする方法

オーダー発注用ウィンドウの数量欄に「0.50」と入力(又は選択)する。

MT4での数量選択
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

③ 売るか買うかのどちらかを決める

為替相場が上昇するか下降するかは誰にもわからないし、予想して当たるものでもありません。

海外業者キャンペーン利殖で大切なことは、ボーナスを使って取引を繰り返すことです。

ここではひとまず、「40銭の上昇が先に起こるか、40銭の下降が先に起こるかは当てられないものだ」と割り切り、サイコロを振って奇数が出たら買い(上昇する方に賭ける)、偶数が出たら売り(下降する方に賭ける)などで決めてしまってもよいでしょう。  

※なぜ為替の方向を当てる技術がなくてもボーナスを使った取引をすれば利益が自然と生み出されやすいのか?

その理由をこちらの記事にて解説しています。↓↓ 興味のある方はご覧ください。  

 

関連記事

海外業者のボーナスキャンペーンはお客様を集めるための大サービスなので、初心者でもボーナスを利用して取引をするだけで利益を出しやすいんです。 専業主婦の私は値動きの予測などできませんが、ボーナスが貰えたときだけチャッ[…]

 

④ 注文する

「買い注文」又は「売り注文」をする方法

買い(上昇する方に賭ける)なら「新規取引:成行買い」、売り(下降する方に賭ける)なら「新規取引:成行売り」のボタンをクリックすれば注文は完了します。  

MT4での売りと買いの選択と注文
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

 

レートの解説 上記の画面で成行買いをすると1ドルあたり107.395円で買ったことになる。 ここから40銭上昇した価格とは、107.795円。 逆に40銭下降した価格とは106.995円ということ。

 

注文が無事に完了し、その注文が成立すると下図のようになります。  

下部の欄に1行追加され、注文し成立した内容が表示されます。

ドル円を0.5LOT(5万通貨)買ったとすれば、

・取引種別/buy

・数量/0.50

・通貨ペア/USDJPY

・価格/実際に買った価格のレート

と表示されます。

注文完了後の図
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

⑤ 利益確定の指値をセットする

予想した側へ40銭進んだレートを利益確定の決済地点として設定すればよいでしょう。

予想の逆側に進んでしまった場合は決済地点を設定しなくとも、各業者で定める水準まで進行すれば自動的に損失確定の決済となります。

仮にGemforexで2万円の口座開設ボーナスを使って0.5LOTの取引をしていた場合、概ね35~40pipsの逆行で自動的に負けを確定させる決済が行われるはずです。  

 

利益確定地点を設定する方法

「成行買い」をした場合に、40銭高いレートを利益確定地点として設定する方法です。(成行売りを選択している場合は40銭下落した地点を指定)

① 画面下部の行の決済指値(T/P)欄の0.00をダブルクリック

② 画面中央オーダー発注ウィンドウの決済指値欄に買値より40銭高い数値を手入力(107.398が買値であれば、107.798と手入力)

③ 画面中央オーダー発注ウィンドウの横長ボタン「0.50USDJPYのT/Pを107.798に変更」をクリック

決済値の入力方法
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

 

利益確定地点が無事に指定されれば下図のようになるでしょう。

 

利益確定地点の設定を確認する方法

画面下部の行の決済指値(T/P)欄に、40銭高いレートが表示されていれば無事に設定されたことになります。(取引例では107.798)

決済値入力完了後の画面
クリックすると画像が拡大します(PC閲覧時)

 

⑥ 利益または損失が確定するまで待つ

あとは決済されるまで待つだけです。

決済まで時間がかかることもありますが、放置しておけばよいだけです。

口座開設ボーナスを失っても痛くも痒くもないので、どっしり構えるなり、値動きを楽しむなりして待ちましょう。

利益確定までの値幅と損失確定までの値幅が同じであれば、勝率はおおむね50%が見込まれます。

(3)取引結果に応じた対応。出金or追加口座開設

 

① 40銭順行して決済指値で勝てた場合(運よく勝率50%の勝負に勝てた場合)

ひとまず、資金が増えたことを素直に喜んでもよいですね。

ただし過信は禁物です。

この勝利はあなたの実力ではなく、たまたま1/2の幸運を引き当てただけかもしれません。

気分よく出金手続きをするもよし、さらに資金を増やすための糧とするのもよいでしょう。  

 

② 運悪く40銭程度逆に進み、勝負に負けた場合

くよくよする必要はありません。

たまたま運が悪かっただけで、あなたが下手ということではありません。

他社の口座開設ボーナスを利用して、再度、勝率50%のゲームに挑戦することができます。

 

初心者の方は慣れることが大切

海外業者の口座開設ボーナスを使っての取引で大切なことは、MT4という取引アプリの操作に慣れることです。

入金ボーナスと違い、口座開設ボーナスは無償で提供されるものですので多少の操作ミスがあってもお金を失うわけではありません。

初心者の方でも様々な操作を試していくうちに取引の仕組みを理解できるはずです。

 

Twitterはこちら!!