【2020年7月】海外業者ボーナスその④
取引利益は減少するも、追加で30万円のボーナスを獲得

 

7月22日にBigboss様から夫の口座に30万円の入金ボーナスをいただきました。

これで今月の獲得ボーナス額は100万円となりました。

 

 

Bigboss様から80万円(3口座分)、is6com様から20万円の入金ボーナスをいただきました

 

私の口座

 

7月1日にBigboss様から25万円の入金ボーナスをいただきました。

 

法人の口座

 

7月10日にBigboss様から25万円の入金ボーナスをいただきました。

 

夫の口座

 

7月21日に20万円の入金をし、is6com様から20万円の100%入金ボーナスをいただきました。

 

7月22日に60万円の入金をし、Bigboss様から30万円の50%入金ボーナスをいただきました。

 

 

bigboss入金直後掲載用業者画面

 

 

 

入金ボーナスを利用した取引の内訳

 

私の口座

 

748,600円の利益が出せました。

 

法人の口座

 

738,100円の利益が出せました。

ちなみに、7月22日の午前に利益と入金額の出金指示をしたところ、当日の午後には銀行口座に振り込まれました。

国内業者よりも早い出金なので有難いです。

 

夫の口座

 

 Is6comの口座

獲得したボーナスと入金額を使って7月21日にポンド円を5Lot(50万通貨)ロングエントリーしていました。

その後7月22日の夕方、約80pips下落した地点でロスカットされ、損失が確定しました。

40万円近い損失にみえても、ボーナスをいただいていたので実際には20万円の損失で済みます。

純損失は入金額の20万円だけです。これが海外業者キャンペーン利殖の大きなメリットです。

 

0722夫is6決済直後MT4
7月22日損失確定後のパソコンMT4画面
0722is6決済後iphone
7月22日損失確定後のiphone画面

 

※表示されている時間は日本時間と異なります。

 

BIgbossの口座

7月22日にポンド円を5Lot(50万通貨)ロングエントリーしました。

約180pips上昇した地点である137.42円で利益確定の決済を指値で入力してあります。

逆に170~180pips下落した場合、自動的に決済され損失確定となります。

上下に同じ値幅で決済ポイントを定めるなら、発生確率は概ね50%ずつです。

それでも勝ったときはしっかりと利益がもらえ、負けた時は少ない損失額で済みます。

結果は後日報告しますね。

 

0722夫bigbossエントリー直後MT4
エントリー後のパソコンMT4画面
0722bigbossエントリー直後iphone
エントリー後のスマホ画面

 

 

※表示されている時間は日本時間と異なります。

 

 

7月の獲得ボーナスは100万円。ボーナスと入金額を使った取引の実績は純利益1,286,700円(7月22日時点)

 

利益と損失を繰り返しながら、資産を増やせてます。

負けた時はボーナスで補填できるので安価な損失で済みます。

入金ボーナスという良い条件を付与してもらい、勝ったり負けたりを繰り返しながら実績を積み上げていけばよいと思っています。

 

関連記事

2019年の海外業者のキャンペーンを使ったトレードでの利益は225万円となりました。(私の口座、夫の口座、そして私の法人の口座の合計です。万円未満は切り捨て)獲得したボーナスの合計額は420万円です。そのボーナスを使って取引[…]

Twitterはこちら!!